最悪だったマッサージサロン

二度と行きたくない!


最近は安くても満足できる施術をしてくれるマッサージサロンも増えてきましたよね。滅多なことがない限り『ハズレ』のマッサージサロンに行ってしまうことはなくなってきたと思います。でも、たまにトンデモないマッサージサロンやセラピストさんに当たってしまうことも……。
今回は、実際に筆者がマッサージサロン巡りをする中で経験した『このマッサージサロン、二度と来たくない!』エピソードをご紹介したいと思います!

 

隣の人の話し声が響いている

これは仕方ないかもしれないんですが、隣のベッドのおばさんがすごいお喋り好きな人みたいで……ずっと担当のセラピストさんとおしゃべりしてたんです。常連さんっぽい感じだったのでセラピストさんも注意せず…。とにかく声が大きいので話してる内容も丸聞こえ。それでいいの?って感じでした。もちろんまったくリラックスできず……。
マッサージサロンでの過ごし方に決まりはないとは言え、他にお客さんがいる時はもう少し声のトーンを落として欲しかったです……。正直、セラピストさんにも注意してほしかったなあ。

施術中に寝るセラピスト

これは最悪なセラピストさんに当たってしまったパターン。施術中、明らかに手のひらに全体重が乗ってくる感じがあったんです。そのまま同じところを圧迫されたままで、数十秒経ったら急に動き出すみたいな……。初めはこういう施術方法なのかな?って思ってたんですが、気づいて急いでマッサージを再開するこの感じは寝てるな……と確信しました。
でも寝てますよね?なんて言えず、そのまま60分ウトウトされて終了。お金もしっかり払ってるのにと最悪な気分でした。もちろん後で他のスタッフさんにコッソリ言いましたが……。

しつこく勧誘される

自宅でやっているようなプライベートサロンに行った時の話。名前をよく聞く個人サロンだったので、なにも疑わずに予約しました。今思うとそれがまず間違いでしたね……。
初回お試しで5,000円以上安くなるクーポンに惹かれていったのですが、そんな価値のある施術だとは思えずこれきりだなーと思っていました。施術終了後、お茶を出してもらってそこからセールストークがスタート。お金もないのでと断ると「分割もできますよ!」「ボーナス払いでも大丈夫です!」とあの手この手で勧誘され……。とにかく契約する気がなかったのでずっと断り続けていたんですが相手もしつこくて……時間がないのですみません!と言って強引にサロンを後にしました。